<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
卒業式の日-2   立命館大学びわこ草津キャンパス
応援団、先輩を送る。
素晴らしい演技と演奏に多くの観衆は感動されていました。

1.チアリーダー演技
a0031741_2016640.jpg


2.チアリーダー演技と応援団長
a0031741_20161225.jpg


3.最後の勇姿
a0031741_2016239.jpg


4.多くの観衆の前で
a0031741_20162932.jpg


5.京都、衣笠キャンパスからも駆けつけられて
a0031741_20163988.jpg


6.感無量
a0031741_20165123.jpg


7.記念撮影
a0031741_20171263.jpg


8.衣笠キャンパスの方も加わって
a0031741_20172668.jpg


9.BKCチアリーダー
a0031741_20173360.jpg


10.みんなに高く上げられて
a0031741_20174517.jpg


11.とってもうれしそう
a0031741_20175661.jpg


12.さすがにチアリーダーの方々は
a0031741_2018399.jpg


13.スタイル、スマイル素敵でした。
a0031741_20181267.jpg


14.最後の一枚、美しい衣装で一人で静かに歩かれているのに惹かれました
a0031741_20182263.jpg


応援団の撮影に関しては現地でいろいろ教えてくださったY様に感謝いたします。
[PR]
by biwakokayo4 | 2012-03-31 20:44 | 滋賀
卒業式の日-1  立命館大学びわこ草津キャンパス
2012年3月21日 立命館大学びわこ草津キャンパスに行ってきました。
卒業式が行われて若々しく華やかな雰囲気がありました。

ご卒業おめでとうございます。
社会の荒波にめげずに頑張ってください。

1.式典会場からでてくる卒業生たち
a0031741_2012105.jpg


2.先輩へ
a0031741_20121693.jpg


3.紙吹雪がきれい
a0031741_20122731.jpg


4.卒業式では袴姿が多いようです
a0031741_20123387.jpg


5.後輩に担がれて
a0031741_20124352.jpg


6.紙吹雪が嵐のように
a0031741_20125148.jpg


7.胴上げでお祝い
a0031741_20125839.jpg


8.風船に書かれたメッセージ
a0031741_2013374.jpg


9.「パパ、写真撮って~~」かわいいお嬢さん
a0031741_20131314.jpg


10.「僕達も撮ってくださいよ」 水泳部の方々だそうです
a0031741_20132169.jpg


11.紙吹雪が大量にまかれた後に見えたお顔は嬉しそうです
a0031741_20135218.jpg


12.袴姿の女性が胴上げされて
a0031741_20135698.jpg


13.紙吹雪は服の中まで入れられて・・・・
a0031741_2014576.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2012-03-27 21:28 | 滋賀
今年の風は寒かった-3 蓮池編
今日は冷たい雨が降り続いています。
滋賀県の春はいつ来るのか?と思って調べてみると・・・・・

比良おろし(比良颪、ひらおろし)は、滋賀県の比良山地東麓に吹く局地風。
特に毎年3 月26日に行われる天台宗の行事「比良八講」の前後に吹くものを比良八講・荒れじまい
または比良八荒(ひらはっこう)と呼び、本格的な春の訪れを告げる風とされている。 (Wikipedia)

今年はまだ比良八荒荒れじまいの風が吹いていないので
もう少し後になりそうです。
梅の花もまだという所もあるようです。
梅と桜が同時に見られるかも???


1.
a0031741_16535188.jpg


2.
a0031741_16535875.jpg


3.
a0031741_16541357.jpg


4.
a0031741_16542329.jpg


5.
a0031741_16543610.jpg


6.
a0031741_16544391.jpg


7.
a0031741_1654489.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2012-03-23 17:06 | 滋賀
今年の風は寒かった-2 滝編
今年の冬は寒かったのでおもしろい被写体に会えました。
この日は曇っていたので1枚目以外は光がなく少し残念でした。
それでも、寒さの作る美しさに見とれてしまいました。
地面はツルツルに凍っているので、滑って滝に落ちないように注意しながら・・・・・(笑)

1.一瞬の光
a0031741_1853067.jpg


2.
a0031741_1853543.jpg


3.
a0031741_1854718.jpg


4.
a0031741_1855143.jpg


5.
a0031741_186369.jpg


6.
a0031741_1861090.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2012-03-20 20:18 | 滋賀
Osaka 大阪スナップ散歩
以前から興味があった大阪中津ガード下に行ってきました。
大阪駅から歩いて中津~友人の写真展2か所も回って
大阪散歩、とても楽しかったです。
案内ありがとうございました。

1.
a0031741_865293.jpg


More  続きはこちらでご覧ください
[PR]
by biwakokayo4 | 2012-03-17 08:12 | 大阪・兵庫
今年の冬は寒かった-1  氷編
今年の冬は寒かったですね。
探したらいろんな氷も見つけられて
寒さを忘れて楽しく撮影していました。


最近は近くにいる孫と遊ぶことも多く
ブログの時間がとれません。
また、あちこちの友人からのお誘いを受けて
健康のために撮影には出かけているのですが・・・
歩きまわるわりには痩せることはできません。(笑)


1.
a0031741_1016871.jpg


2.
a0031741_10162977.jpg


3.
a0031741_1016397.jpg


4.
a0031741_10164799.jpg


5.
a0031741_10165311.jpg


6.
a0031741_1016599.jpg


7.
a0031741_1017522.jpg


8.
a0031741_10171474.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2012-03-14 10:30 | 滋賀
奈良東大寺 二月堂 お水取り
友人に誘われてはじめてお水取りを見に行きました。
私はあまり夜の撮影をする機会がないのでどうなることか不安でしたが
いざ始まるとあっという間に終わりました。(笑)


1.二月堂.....この廊下を松明を持って走り抜けます
始まる前には噴霧器を使って散水されていました。
また、落ちた火の粉はほうきを持った人たちが掃いて消していました。
何せ貴重な建物ですから気を使いますね。
a0031741_1623267.jpg


2.雨が降ったりやんだり.....屋根の間から松明に使う長い竹が見えました
a0031741_16233210.jpg


3.6時頃、雨が降って...わりと人は少ないようです
a0031741_162342100.jpg


4.7時開始.....松明の火の粉をまきちらしながら
a0031741_16234826.jpg


5.私の前を走りぬけて・・・・
a0031741_1623559.jpg


6.角では松明を揺らして
a0031741_1624298.jpg


7.くるくる回して火の粉を落とします
a0031741_1624676.jpg


8.火が小さくなると合図があって
a0031741_16241327.jpg


9.次の松明がきます
a0031741_16242124.jpg


10.この大きな松明は長さ6m、重さ約40キロあるとか・・・・(@_@;)
a0031741_16243920.jpg



   東大寺二月堂修二会(お水取り・お松明)
寒い真冬の夜に、大松明を持った童子(どうじ)が観客の頭上に火の粉を散らしながら舞台を走り抜けます。
二月堂の本尊十一面観音に、東大寺の僧侶が人々にかわって罪を懺悔して国家の安泰と万民の豊楽を祈る法要です。
勝宝4年(752)以来一度も途絶えることなく続けられ、平成24年(2012)には1261回を向かえます。
(東大寺HPより抜粋)
[PR]
by biwakokayo4 | 2012-03-10 16:40 | 奈良
伊勢大神楽-2 
前回からの続き番号です。
あいにく午後からは雨が降り出して屋内での総舞いとなりました。

13.どんよりとしたお天気になってきました
a0031741_1551820.jpg


14.
a0031741_1551153.jpg


15.一休み
a0031741_15512154.jpg


16.さあ、お昼休憩へ
a0031741_15514046.jpg


(午後の総舞い)
17.人々が集まってきます
a0031741_15515276.jpg


18.
a0031741_15515735.jpg


19.
a0031741_1552820.jpg


20.
a0031741_15521578.jpg


21.ちいちゃな子供はじっとしていられません
a0031741_15521968.jpg


22.獅子が舞う
a0031741_155226100.jpg


23.
a0031741_1552371.jpg




舞(獅子舞)
神来舞
鈴の舞
四方の舞
跳の舞
扇の舞
剣の舞
吉野舞
楽々の舞

曲(放下芸)
綾採の曲
皿の曲
水の曲
傘の曲
献灯の曲
剣三番叟
魁曲

(伊勢大神楽HPより引用)
[PR]
by biwakokayo4 | 2012-03-10 16:15 | 滋賀
伊勢大神楽 
伊勢大神楽の一行を追ってみました。
詳しい説明は下の方に・・・・

1.自転車かごの中にいる赤ちゃん
a0031741_11303795.jpg


2.1歳のかわいい女の子でした
a0031741_1130409.jpg


3.獅子舞が怖いよ~
a0031741_11304755.jpg


4.家々を順番に回ります
a0031741_11305863.jpg


5.道具その他一式を載せて
a0031741_1131571.jpg


6.今回はこの方の追っかけ・・・・
a0031741_11311667.jpg


7.家の前で舞ったり・・・
a0031741_11312136.jpg


8.家の座敷で舞ったり・・・
a0031741_11313533.jpg


9.狭い路地を行く
a0031741_11313970.jpg


10.笛や太鼓で知らせながら・・・
a0031741_11314515.jpg


11.ご自慢の立派な仏壇を撮らせていただいたり・・・
a0031741_11315280.jpg


12.お茶の接待の手伝いをしたり・・・
a0031741_1132353.jpg


午前中はそれぞれの獅子舞が町中を回って、
午後からは皆集まって総舞いが披露されました。

撮影させていただいた伊勢大神楽の皆様のご厚意に感謝します。


       続く・・・・・・・


...............................................................................

伊勢大神楽は長い歴史を誇り、
江戸時代には各地を巡って、伊勢神宮のお札を
配っていたと伝えられています。
今でも数組の社中が主に西日本各地を訪れています。
伊勢大神楽は舞(獅子舞)と
曲(放下芸)とに大きく二つで構成されています。
舞は悪魔を退治し、清めてお祓いを行い、
主に家とかまどをお払いします。
また、頭噛みのお祓いはどこでも一番の人気があります。
地域によっては仏壇のお祓いもすることがあります。

曲は放下芸師とチャリ師(道化師)が
萬歳のように掛け合いながら、
スリル溢れる芸から不思議な芸を
披露して観客を楽しませます。
時にはお客さんも巻き込んで会場を盛り上げます。
祭りや大きなイベントの時には、
舞い等をうまく織りまぜながら構成し、
演目を2~4時間程で通して行い、
これを「総舞い」といいます。
すべての芸が終えて、獅子の頭噛みをしますと、
赤ちゃんから老人の方まで多くの人達が集まってきます。
            (伊勢大神楽HPより引用)
[PR]
by biwakokayo4 | 2012-03-06 11:51 | 滋賀
琵琶湖 湖北のコハクチョウ
コハクチョウも例年ならそろそろ北へ戻っていく頃です。
今年は少し遅れているようですが、
それでも近いうちに飛び立っていくことでしょう。


1.雪を纏った木々は美しい
a0031741_20334986.jpg



2.蓮池にも雪が降る
a0031741_20335986.jpg



3.大雪の中を飛んできたコハクチョウ
a0031741_203481.jpg



4.背中に雪が積もって
a0031741_20341448.jpg



5.着水
a0031741_20342429.jpg



6.シャーベット状の水面を行く
a0031741_20343152.jpg



7.頭がグレー色のが幼鳥です
a0031741_20343727.jpg



8.シャーベット状の水面を列を作って進む
a0031741_20344645.jpg



9.雲間から伊吹山がチラリと姿を見せました
a0031741_20345738.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2012-03-03 20:54 | 滋賀