カテゴリ:京都( 132 )
第58回 吉野太夫花供養-3  (京都 常照寺)
常照寺の境内にはお茶席券がないと入れないので
カメラマンが少なくて・・・よかったです。
しかし、携帯で撮る方は多かったです。

1.  奥の座敷では太夫たちが休憩中、かむろたちは退屈そう
a0031741_8325592.jpg

2. 薄雲太夫
a0031741_8331730.jpg

3. 吉野太夫のお墓にお参りに・・・・
傘に「高」の文字があるのは、これは輪違屋の主人の名「高橋」に因むものである。
a0031741_8332459.jpg

4. 如月太夫
a0031741_8333398.jpg

5.
a0031741_8334187.jpg

6. 吉野太夫のお墓
a0031741_8334968.jpg

7. 朝方、雨が降っていたので野点席にテントが張られていました 
a0031741_8335864.jpg

8. 本殿から出てこられた如月太夫
a0031741_834613.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2010-05-01 08:45 | 京都
第58回 吉野太夫花供養-2  (京都 常照寺)
私たちが常照寺に着いた時には雨もやんでいましたが、
朝方、激しい雨が降っていたからかカメラマンの数は意外と少なかったようです。

1. お茶席券がないとここから中には入れません
   吉野太夫が寄進した「吉野の赤門」と呼ばれる朱塗りの山門です
a0031741_846584.jpg

2.受付には英語の案内もありました(参考写真)
a0031741_8471383.jpg


まず最初に煎茶席に並んで一番近い席を確保しました
3.説明文
a0031741_8473041.jpg

4.お手前が終わった所で撮影させていただきました
a0031741_8474069.jpg

5.
a0031741_8474962.jpg


寛永20年(1643)8月25日、吉野は38歳の若さで没し、甘い生活はわずか12年間と短く、
夫の灰屋紹益(本名佐野三郎重孝)は恋慕のあまり吉野の荼毘の骨灰を呑みほし、
「都をば花なき里となしにけり吉野の死出の山にうつして」と詠んだ。

6.夫の灰屋紹益が吉野の没後、生前を偲んで絵師土佐光興に描かせたもの(常照寺所蔵)
a0031741_8475682.jpg

7.雨に濡れた美しいしだれ桜 
a0031741_848541.jpg

8.
a0031741_8481527.jpg

9.モミジの若葉と赤い花
a0031741_848234.jpg


他に二つの抹茶席がありましたが非常に混雑してきたので
そちらの写真は撮っておりません。
[PR]
by biwakokayo4 | 2010-04-27 09:06 | 京都
第58回 吉野太夫花供養-1  (京都 常照寺)
4月11日(日曜日)吉野太夫のお墓がある京都常照寺で花供養がありました。
朝、家を出る時は激しい雨が降っていましたがだんだんとお天気が回復してきました。

1. 薄雲太夫
a0031741_7454257.jpg

2. 豪華な衣装に裸足で三本歯の花魁下駄(おいらんげた)を履いています
            (「みつあし」と島原では呼んでるそうです)
a0031741_7455234.jpg

3. 髪飾りもきれいです
a0031741_74674.jpg

4. 途中で着物の乱れを直されたり…
a0031741_7461631.jpg

5. 傘が桜の花に触れてパラパラと・・・
a0031741_7462525.jpg

6. 常照寺の門をくぐります
a0031741_7487100.jpg

7. 如月太夫  帯を前で結んでいます
a0031741_7481690.jpg

8. 本殿に着きました
a0031741_7482432.jpg

9. 
a0031741_7483379.jpg


隣接する源光庵から常照寺まで、禿(かむろ)や男衆を従えた島原の太夫が練り歩きます。
道中の後境内では太夫の供茶や舞、墓前祭が行われ、境内ではお茶会やさまざまな催しが行われます。
[PR]
by biwakokayo4 | 2010-04-24 09:30 | 京都
京都東山散歩 -2
清水寺を後にして、知恩院へと向かいました。
雪が激しく降ったりやんだり、晴れたりと
めまぐるしくお天気が変わりました。
こういう日は写真撮影には変化があっていいですね。

                    1.
a0031741_85143100.jpg

                    2.
a0031741_8515074.jpg

                    3.
a0031741_8515631.jpg

                    4.
a0031741_852312.jpg

                    5.
a0031741_8521089.jpg

                    6.
a0031741_8521647.jpg

                    7.
a0031741_8522339.jpg

                    8.
a0031741_8523049.jpg

                    9.
a0031741_8523633.jpg

                   10.
a0031741_852423.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2010-02-12 08:59 | 京都
京都東山散歩 -1
2月6日、ミニオフ会で京都東山周辺を歩いてきました。
雪が降ったり、晴れてきたりとめまぐるしいお天気でした。
今年の京都は雪が降ることが少ないので撮影にはラッキーでした。

1. 八坂の塔 細かい雪が降り始めました。客待ちの車夫さんも寒そうです。
a0031741_001229.jpg

2. 本日閉山
a0031741_002081.jpg

3. 店先の傘の上に雪が少し
a0031741_002871.jpg

4. 閑散として見えますがこの後どっと人が増えました
a0031741_003585.jpg

5. 清水寺
a0031741_00439.jpg

6. 清水寺
a0031741_00512.jpg

7. 清水寺
a0031741_01087.jpg

8. 清水の舞台 もう雪が解けてありません
a0031741_01711.jpg

9. 清水寺 冬の間は葉が落ちて見晴らしが良いそうです
a0031741_011595.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2010-02-09 00:14 | 京都
京都 松尾大社 (八朔祭-2)
嵐山の渡月橋近くで女神輿の船渡御があるのでそちらに向かいました。
途中歩きながら目にとまったものを撮りました。
しかし、この日(9月6日)は最高気温が35度くらいあったようで・・・・疲れました。
それで私はここで撮影を終わりにしました。

今回の写真は横長にすべてトリミングしています。
1.
a0031741_2003058.jpg

2.
a0031741_2003771.jpg

3.
a0031741_2005651.jpg

4.
a0031741_201330.jpg

5.
a0031741_2011119.jpg

6.
a0031741_2012159.jpg

7.
a0031741_2014033.jpg

8.
a0031741_2013432.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2009-09-28 20:10 | 京都
京都 松尾大社 (八朔祭 女神輿)
9月6日に行われた松尾大社の八朔祭の様子を見てきました。
神輿を担ぐということで皆さん元気いっぱいです。
この日はとても暑くて大変だったと思います。
1. 美脚・健脚
a0031741_9461780.jpg


続きはMOreでご覧下さい。

More
[PR]
by biwakokayo4 | 2009-09-21 10:58 | 京都
京都 お座敷体験しました 
京都でお座敷体験というものに7名のグループで参加してきました。
本来は舞妓さん、芸妓さんなどを呼んで優雅に過ごすのですが・・・・
ここは安上がりに体験できるというものでした。
まずは舞を披露され、その後食事、お座敷遊びという具合に進みました。
1. 京料理とりよね
a0031741_14583836.jpg

2.
a0031741_1458499.jpg

3. 最初のお料理
a0031741_1459113.jpg

4. とりよねの息子さんで板長、いい笑顔です
a0031741_14591074.jpg

5. 舞妓、小ふくさん  芸妓、弥寿葉(やすは)さんがまずはお手本を見せてくださいます
a0031741_2245520.jpg

6. お客様と一緒に楽しみます
a0031741_14593051.jpg

7.
a0031741_14593761.jpg

8. 舞妓小ふくさん かんざしは花火だそうです
a0031741_14594596.jpg

9. 弥寿葉(やすは)さん、日本人形みたい
a0031741_1459521.jpg

10. 弥寿葉(やすは)さん,写真をいっぱい撮らせてもらってありがとうございました。
a0031741_15019.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2009-09-01 15:03 | 京都
京都散策 松尾大社 (夏休み-2)
A summer walk of Kyoto holiday -2
Matsunoo Grand Shrine, commonly known as Matsuo-san, is the dominant Shinto shrine in the western part of Kyoto.
松尾大社(松尾さんとしてよく知られています)は京都洛西の総氏神です。
★London Callerさんのアドバイスに沿って一部英文を修正しました。ありがとうございました。
 
1.
a0031741_6164383.jpg

2. The water from this spring is said to be beneficial to one's health. 
(神泉....この泉の水は、健康によいと言われています)
a0031741_6165139.jpg

3.
a0031741_6165922.jpg

4. Tortoises have long been regarded as symbol of good fortune, particularly long life and good health, in China, Korea and Japan."
(亀は、幸運、特に長い生命と健康の象徴として、中国、韓国と日本で長く尊ばれました。)
a0031741_617651.jpg

5.
a0031741_6174439.jpg

6.
a0031741_6175189.jpg

7.
a0031741_6175955.jpg

8.
a0031741_6186100.jpg

9.
a0031741_6181324.jpg


(洛西総氏神、醸造祖神)
京都洛西の総氏神として、約十万戸の氏子の崇敬を集めるほか、古来、開拓、治水、土木、建築、商業、文化、寿命、交通、安産の守護神として仰がれ、特に醸造祖神として、全国の酒造家、味噌、醤油、酢等の製造及び販売業者から格別な崇敬を受けています。
説明文は松尾大社HPより抜粋しました。
[PR]
by biwakokayo4 | 2009-08-28 06:25 | 京都
京都散策 松尾大社 (夏休み-1)
松尾大社はお酒の神様として有名ですが、
今は夏休み中なので子供たちが遊んでいました。
こういう木陰の涼しい遊び場としてもいいところです。
1. 桂川....入道雲が印象的でした 
a0031741_6404015.jpg

2. 松尾大社
a0031741_6404872.jpg

3. 茶店で休む人々
a0031741_6405625.jpg

4. 奥の鳥居
a0031741_641520.jpg

5. お酒の神様だからたくさん奉納されています
a0031741_6411429.jpg

6. 願い事
a0031741_6412259.jpg

7. 川の水は冷たくてきれい
a0031741_6413164.jpg

8.「何をとっているの?」と声をかけたら見せてくれました
a0031741_6413871.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2009-08-25 07:40 | 京都