2012年 09月 04日 ( 1 )
夏の夜 万燈供養-2
来迎浄土にある石仏は、人々に大切に供養されていたものが織田信長に焼き払われ、
その後400年もの間、山野に放置されたままになっていたものです。
万燈供養は、信者達の手で集められた石仏約5千体を供養する行事です。

1. 
a0031741_6493485.jpg


2.
a0031741_6494221.jpg


3. 点火
a0031741_6502333.jpg


4. もくもくと煙が上がり
a0031741_6495885.jpg


5. すごい煙に包まれ
a0031741_6503999.jpg


6. やがて火柱が高くなり
a0031741_6504617.jpg


7. 火の粉が降りかかってきたので裏側へ
a0031741_6504654.jpg


8. 「金閣寺炎上」のようなイメージ
a0031741_6505325.jpg


9. もっと離れると塔がミニチュアみたいに見えました
a0031741_651647.jpg


10. 薪も燃やされて明るく
a0031741_6504495.jpg


11. 願いを込めながらろうそくに点火していく
a0031741_6505731.jpg


12. それぞれの願いを込めながら
a0031741_6512832.jpg


13. 
a0031741_651356.jpg


14.
a0031741_6515212.jpg


15. すべての石仏のろうそくに点火されたようです
a0031741_652281.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2012-09-04 10:03