カナダ東部の旅-8 ケベック-4
(ケベック州政府観光局公式サイトより)
ケベック・シティはケベックの州都でもあり、ユネスコの世界歴史遺産都市にも選ばれた城壁都市として有名です。
フランス色の濃いケベック・シティは、歴史の重さを物語る落ち着いた観光都市。この地を最初に発見したのはフランス人探検家、サミュエル・ド・シャンプランでした。1608年にシャンプランは毛皮交易の基地をつくるとアッパー・タウン(崖上の街)の城壁内にはカトリックの施設や官吏の建物が建ち始め、ロウワー・タウン(崖下の街)の川沿いには商人や職人が住むようになりました。
そして、今年2008年に市政400周年を迎えました。



1. クルーズを終えて、ロウワー・タウンへ
a0031741_1175665.jpg



2. 
a0031741_1181411.jpg



3. フェニキュラー(ケーブルカー)、
a0031741_1182289.jpg



4. 建物の壁一面に描かれた壁絵(横構図)
a0031741_1183282.jpg



5. 建物の壁一面に描かれた壁絵(縦構図)
a0031741_1184023.jpg


 
6.
a0031741_1184983.jpg




7. 首折れ階段と呼ばれているそうです
a0031741_1110129.jpg



8.
a0031741_11101111.jpg



1時間のフリータイム、急いでケーブルカーに乗ってアッパー・タウンへ
9.シャトー・フロントナック正面から
a0031741_11103513.jpg



10.豪華客船EURODAMとセントローレンス河クルーズ船
a0031741_11105019.jpg



集合時間を気にしながら急いでロウアー・タウンへ
11. フェニキュラー(ケーブルカー)、下る頃には雨が小降りに・・・
a0031741_1111322.jpg




12. 集合場所へと・・・もう暗くなってきています
a0031741_11112199.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2008-11-03 11:06 | カナダ東部の旅


<< カナダ東部の旅-9 ケベック-... カナダ東部の旅-7 ケベック-... >>