海抜0mから・・・標高820mへ
1.おにゅう峠にて


a0031741_15453757.jpg



福井県小浜市から県境のおにゅう峠標高820メートルを越えて
滋賀県高島市朽木に出ました。
峠のてっぺんでは木々の葉は落ちて寒々しい感じでした。
ガードレールは積雪の為に、くにゃくにゃに曲がっていました。
(通り過ぎてから写真を撮っていなかったことに気付きました)



2.福井県側
a0031741_8574380.jpg



3.少し色づき始めてきています
a0031741_8575586.jpg



4.滋賀県側 尾根道がくねくねと・・・奥の方向が琵琶湖です
a0031741_858395.jpg



5.1本だけ紅葉した木が印象的でした
a0031741_858984.jpg



この林道は積雪で今年も5月まで通れなかったと
地元のおじいちゃんが話してくれました。

おにゅう峠・・・・京都と小浜を結ぶ鯖街道の根来坂沿いに、2003年10月、開通した林道の峠です。
朽木村側の「小入谷」、小浜側の「遠敷」という地名から名づけられたようです。
峠をはさんだ両側が同じ読みなのです。
だから、かなでおにゅう峠と名づけられたのでしょう。
[PR]
by biwakokayo4 | 2006-10-27 09:13


<< 生きるために・・・・ 小さな漁港にて >>