大津祭 宵宮-2 龍門滝山紹介
雨も小雨になってきて龍門滝山では宵宮の準備中、
写真を撮っていたらいろいろ教えてくださいました。
今回は曳山の詳しい紹介写真です。
大津祭の曳山は三輪ですので、
曲がる時などは前輪を持ち上げて方向転換します。

★龍門滝山
どんな魚も上れないという黄河上流の龍門山の滝を上ることができる魚は、
ただちに昇天して龍になるという故事に因む。


1.前から見ると三輪というのがわかります
a0031741_1675813.jpg



2.後から
a0031741_1681080.jpg



3.曳山の下の部分、飾りや文字がきれいです
a0031741_1682652.jpg



4.下り龍と反対側には昇り龍も・・・
a0031741_1684661.jpg



5.龍の指は5本、最高の位だそうで4・・3本と格が落ちていくそうです
a0031741_1696100.jpg



6.天井まで飾りが・・、からくりの鯉は滝を登ります
a0031741_169257.jpg



7.宵宮ではこういうものが下ろされていて近くで見られます
a0031741_1694454.jpg



8.鯉の滝登りの横に飾られるからくり人形です
a0031741_1695627.jpg



9.ベルギー製のタペストリー(曳山の後ろに飾られます)
a0031741_1610747.jpg



10.総刺繍が美しいですね
a0031741_16101467.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2006-10-11 17:00 | 滋賀


<< 決定的瞬間とはこういうこと? 大津祭 宵宮-1 >>