近江商人の里・五個荘  外村家にて
a0031741_94299.jpg



家の中で山桜の写真を撮ろうとした時、バックに天秤棒を担いだ像が見えました。
奥の座敷の机の上に置かれていたみたいですが、
いい具合に入ってくれました。
この天秤棒を担いで鍋蓋を売り歩いたそうです。
正直な商売が長続きして信用を得るのですね。
現代では悪どい商売をしている人たちがいます。
悲しい世の中です。
[PR]
by biwakokayo4 | 2006-03-23 10:00 | 滋賀


<< 近江商人の里・五個荘にて つくしの背くらべ >>