スロベニア・クロアチアの旅-23 (最終回) ドゥブロヴニク 4月24日~25日
オレンジ色の瓦が美しいドゥブロヴニクは、1667年の大地震で壊滅的な被害を受けました。
クロアチア独立戦争(1991~)では旧市街もかなりの被害を受けました。
町は廃墟化して一時は「危機にさらされている世界遺産リスト」に挙げられていましたが、
戦後、修復が進んで1994年に改めて世界遺産に登録されました。


1.参考写真・・・・・・ドゥブロヴニク1991年 (War in Dubrovnik 1991~ 92) 被害状況図だと思います 
a0031741_108214.jpg


2.旧総督邸(現在はドゥブロヴニク歴史博物館)
a0031741_1083455.jpg


3. 聖ブラホ教会前のルジャ広場では青空コンサート
a0031741_1084131.jpg


4. コンサートが終わって
a0031741_10906.jpg


5. 女の子が鳩と遊んで
a0031741_1091042.jpg


6. プラツァ通り  13世紀末に水路を埋めて造られた(東西におよそ200m)
a0031741_1092065.jpg


7. プラッツァ通りの北側は、スルジ山方面に向かって、勾配のきつい階段が城壁まで続いています
a0031741_1092625.jpg


8. プジェ門を出て スルジ山に向かって  
a0031741_1093366.jpg


9. 旅の最後の夕食はシーフードで
  ( Antonini ....... Placa - Stradun 20, Dubrovnik )
a0031741_1094341.jpg


10. タコのサラダ
a0031741_1095841.jpg


11. 魚介のグリル
a0031741_1010846.jpg


素敵なレストランがたくさんありました
12. 
a0031741_10102448.jpg


13.
a0031741_1010334.jpg


14.
a0031741_10104646.jpg


15. 夕方のプラツァ通り
a0031741_10105593.jpg


16. ドミニコ会修道院の横を通り
a0031741_10111349.jpg


17. お土産屋さんを覗いて
a0031741_10112646.jpg


18. 旧市街ともお別れ…名残を惜しんで振り返って
a0031741_10113631.jpg


19. 洗濯物の干し方もおしゃれに見えます
a0031741_10114972.jpg


20. ホテルに歩いて戻る途中で夕焼けを撮影
a0031741_1012541.jpg



すばらしき自由よ

     自由は神からの偉大な贈り物であり

     我々の掌理のたまものである

     金や銀そして

     我々が造り出した如何なる諸物によっても

     真の自由は得ることができない

                 イヴァン・グンドゥリッチ


ドブロクニクは世界で最初に奴隷制を廃止した都市国家です。



長らくクロアチア旅行にお付き合いいただいた皆様にお礼を申し上げます。
途中でやめようかとも思いましたが、旅のアルバムとして残せて嬉しいです。
ありがとうございました。
[PR]
by biwakokayo4 | 2012-07-16 20:00 | スロベニア、クロアチアの旅


<< 水生植物公園みずの森にて(6/... スロベニア・クロアチアの旅-2... >>