下鴨神社 御蔭祭(みかげまつり)
京都 下鴨神社 御蔭祭に早朝から出掛けました。
正式名称は、「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といいます。
上賀茂神社と並んで京都で最も古い神社の一つです。

御蔭祭とは......
15日の葵祭を前に行われる、比叡山ろくの御蔭山に鎮まる御祭神の荒魂(あらみたま)を下鴨神社に迎える神事。


1. 河合神社の提灯には灯りがともり門は閉まっていました
a0031741_17415699.jpg


2. 下鴨神社の境内では準備が進んでいました
a0031741_17421744.jpg


3.
a0031741_17423534.jpg


4. カツラの枝葉
a0031741_1742353.jpg


5. 双葉葵の紋が描かれた灯り
a0031741_17422658.jpg


6.
a0031741_1742552.jpg


7.
a0031741_1743359.jpg


8. 記念撮影
a0031741_17424895.jpg


9. にこやかに
a0031741_17432155.jpg


10. 清々しく
a0031741_1743630.jpg


11. 履物もいろいろ
a0031741_17433524.jpg


12. 清めて
a0031741_17434299.jpg


13. 衣装が美しい
a0031741_17435046.jpg


14. 行列を待つ間に
a0031741_1743571.jpg


15. 出発
a0031741_17435790.jpg


16. 
a0031741_17441349.jpg



行列の人々は下鴨神社の神紋である双葉葵の葉を身につけています。
「双葉葵」を「カツラ」に挿し飾ります。

二枚の葉が一組になって生えているのが
ハートがふたつ寄り添っているかのように見えるので、
ふたりの心が結ばれると言う意味でこの神社は縁結びで有名なのだそうです。
[PR]
by biwakokayo4 | 2012-06-20 19:32 | 京都


<< スロベニア・クロアチアの旅-2... スロベニア・クロアチアの旅-1... >>