岡山県倉敷市下津井にて-3 漁港の様子
下津井-3 少し間があいてしまいました。

今回は瀬戸大橋の真下というほどの近さにある漁港で
働く人の様子も撮らせていただきました。
そして、買い物客が一段落した時に私達も獲れたてのお魚を買うことにしました。
小さなメバルをたくさん、タコ1匹、石鯛1匹、アナゴ6匹を3人で買って
自宅に送ってもらいました。
翌日、朝に届いて新鮮な魚をおいしく頂くことができました。

1.瀬戸大橋は2階建て (上が道路、下が鉄道)
a0031741_15244697.jpg

2.下津井名物 干したこ
a0031741_15245190.jpg

3.隣のタコに何か語りかけているよう
a0031741_1525070.jpg

4.仲良く手をつないで
a0031741_15252517.jpg

5.日射しの強さで影もくっきり
a0031741_15254054.jpg

6.干す時にタコの頭に入れる半円形の竹製の型枠を作っています
a0031741_15255059.jpg

7.それぞれ魚を選んで買って行かれます
a0031741_152604.jpg

8.和気あいあいとした雰囲気
a0031741_1526636.jpg

9.タコとアナゴは下ごしらえをしてくださいました。
a0031741_15261452.jpg

10.
a0031741_15262292.jpg

[PR]
by biwakokayo4 | 2012-01-23 19:01 | 広島、岡山の旅


<< 湖国 冬の一日  静かな朝 >>